モウコハン。

   
  
習い事にかかる費用

子供の習い事にかかる費用はどのくらいでしょうか?

ここでは、我が家の子供たちが唯一通った習い事『スイミングスクール』の費用を公開します。

東京都23区内某スイミングクラブの費用

月謝を知りたくてウェブサイトを見ても、"とにかくまずは無料体験を!"という案内ばかりで、肝心の費用は行ってみないと教えてもらえない…なんてことがありますね。

ズバリ、こちらが実際に支払っていた金額です。

【指定用品】
水着… 未就学児~小学生サイズで2,500~3,000円程度。当然ですが、男子用よりも女子用のほうが高いです。
帽子… 帽子の色は任意で進級する毎にステッカーを縫い付けていくシステムなら、帽子が壊れる(破れる)まで使い続けられるので経済的。レベル毎に帽子の色が変わっていくシステムなら、何度も買い替えることになります。
バッグ… スクールの名前入りの指定バッグ。2,500~3,000円程度。

※ゴーグルは必要ですが、(このクラブの場合)指定品ではありません。

【入会金】
長期休暇中にお試しキャンペーン的なもので、たとえば2回受講で3,500円程度の費用で体験し、そのまま入会すれば入会金無料というパターンが多いと思います。または、友達・兄弟姉妹で会員がいれば「紹介キャンペーン」で図書カード♪とか…。おまけに指定水着を1着プレゼント♪なんていう特典まで付けたりして、新規会員獲得に必死です。




【月謝】
週に何回通うかによります。だいたいの目安として、学童コース

 週1回(月4回)… 6,500~7,000円
 週2回(月8回)… 8,500~9,000円
 週3回以上(月12回以上)… 11,000円程度

学童コースで1級を取ってから受けられる選手育成コースなどの上級コースは、週3回以上通うことが前提で11,000円程度になっていました。

我が家の場合…
数年前に長男を通わせ始めた頃は8,140円/月(税込)でした。それが震災後の耐震工事のためとか原油価格高騰のためとかで8,400円に値上がり。更に消費税率アップで、現在8,640円/月になりました。

【保険料】
月謝とは別に、3ヶ月に一度、保険料の引き落としがありました。入会当初からずっと2,400円でしたが、こちらも消費税率アップで2,592円/3ヶ月に値上げされました

実際にこの保険を使って保険料が支払われたことがあります。→怪我の医療費と保険

【進級テスト費用】
進級テストのシステム自体がスクールによって違うので、実際に通ってみてかかる費用は一概にはいえませんが、大きく分けて2パターンあります。

・落ちる進級テスト
こちらのほうが一般的でしょうか。進級テストを受けられる日時が決まっていて、自分の受けたいときにテストを申し込んで受け、合格できるまで何度もチャレンジ。つまり、落ちれば落ちるほど費用がかさみます。しかも、受けるタイミングも自分で決めなければならず難しい(らしい)。

・落ちない進級テスト
我が家の子供たちが通ったクラブでは、その級に合格できる泳力(技術・タイム)に達したとコーチが認めて初めてテストの申し込みができる→普通に受ければまず100%合格。つまり、テスト費用が無駄にならないシステムです。しかも、テストは決まった日時にだけ行われるのではなく普段の練習の最後に毎日やっていてそのまま受けられるので、わざわざテストのために行くなんてこともなく、練習した直後だから自信を持って受けられて、身体的にも泳ぎやすいのです。テスト1回につき300円。


お金のはなし
関連記事
ページのトップへ戻る