モウコハン。

   

VBACか帝王切開か

VBACの危険性を知ってしまった以上、安易に経膣分娩を望むことはできません。そんな『賭け』をするわけにはいかないのです。

VBAC失敗、子宮破裂という恐怖

身近にVBAC成功者がいるという事実…

しかもそれが同じ病院だという事実…

でも、実際に成功者本人から聞いた実情は、単に運が良かっただけだろうと思わざるを得ないものでした。どうしても、怖さは拭えません。

葛藤が続きました。
考え、悩み、眠れない夜が続きました。毎日ネットでVBACについて調べ、様々な病院のHP、データ、体験談などを片っ端から読み漁りました。

でも、それらを見れば見るほど、読めば読むほど、結論が出ない…。

帝王切開後のお産
関連記事
Links
ページのトップへ戻る